油回転真空ポンプ

キニー型
油回転真空ポンプ
KP Series

キニー型油回転真空ポンプ KP Series

旧:TOKUDA

お問い合わせ

KPシリーズの特長

  • DRP,RPシリーズに比べて工業的な荒い用途にもご使用になれます
  • 排気弁部以外にスプリングを使用していないので故障が少なく、腐食に対しても強い構造となっております
  • シリンダとロータは、微小隙間を油によってシールしているので、磨耗が非常に少ないです
  • ガスバラストバルブ(水蒸気処理弁)付属のため水蒸気・凝縮性のガスの排気に強いです

使用例

  • 各種大型真空装置のバックポンプ
  • 真空含浸
  • スペースチャンバー
  • ガスボンベ充填
  • 脱気・脱泡装置

KPシリーズ ラインアップ

型式 unit KP-2500BG KP-3200BG
構造 揺動ピストン型1段
ガスバラストバルブ付属
設計排気速度 L/min 2,500 3,200
到達圧力 Pa 8 × 10-2(*2) 8 × 10-2(*2)
所要モータ ACV, 相, kW 200, 3, 3.7(*3)(*4) 200, 3, 5.5(*3)(*4)
回転速度 r/min 460 560
吸気口   VG80 VG80
排気口   PS2 1/2 PS2 1/2
使用油   TSR-1200 TSR-1200
油量 L 5 5
大きさ W × D × H(mm) 950 × 750 × 530 950 × 750 × 530
質量(*1) kg 265 286
水処理量 L/h 2.5 3.2
騒音 dB(A) 74 76
振動   振幅 0.1 mm 以下 振幅 0.1 mm 以下
冷却方法   空冷(air cooling) 水冷(water cooling)
水冷(water cooling)
冷却水量 L/min 4
       
型式 unit KP-4500BG KP-7500BG
構造 揺動ピストン型1段
ガスバラストバルブ付属
設計排気速度 L/min 4,500 7,500
到達圧力 Pa 8 × 10-2(*2) 8 × 10-2(*2)
所要モータ ACV, 相, kW 200, 3, 7.5(*3)(*4) 200, 3, 11(*3)(*4)
回転速度 r/min 440 440
吸気口   VG80 VG100
排気口   PS3 VF100
使用油   TSR-1200 TSR-1200
油量 L 10 18
大きさ W × D × H(mm) 1,100 × 840 × 700 1,200 × 950 × 810
質量(*1) kg 500 752
水処理量 L/h 4.5 7.5
騒音 dB(A) 75 78
振動   振幅 0.1 mm 以下 振幅 0.1 mm 以下
冷却方法   水冷(water cooling)
冷却水量 L/min 4 10

*1 ベース,モータなどを含んだセットの値を示します
*2 マクラウド真空計にて測定
*3 全閉外扇型モータ

※ 予告なく仕様または希望小売価格が変更されることがあります。

注意事項

  • 当社の油回転真空ポンプは、下記の使用に基づき設計・製作しております。
    (1) 吸入ガスの種類 空気および不活性ガス(N2, CO2, He, Ne, Ar, Xe, Rn ・・・)
    (2) 吸入ガスの温度 5~40℃
    (3) 環境温度 5~40℃
    (4) 常用圧力 ポンプの圧力約1.3×102Pa以下
    (5) その他 真空と大気の繰り返し頻度が少ないこと。水などの液体の吸入は絶対にしないでください。
      ※上記使用条件と異なる場合は、ご相談ください。
  • 下記用途に使用する場合、標準仕様の真空ポンプ寿命が短くなりますのでご注意ください。
    (1) 腐食性ガス(Cl2, CCl4, CF4, BBr3, HBr ・・・)
      〔例〕イオン注入、エッチング、CVD等
        ※特殊仕様真空ポンプの場合でも、引火性・揮発性の強い物質の吸入はしないでください。
    (2) 大量の水蒸気、薬品、溶剤、粉体等の排気。
    (3) 常用圧力が1.3kPa以上の場合。
    (4) 真空と大気の繰り返し頻度が激しい場合。
    (5) アンモニアガスの吸引使用はさけてください。
        ※寒冷地では使用後水を取り除いてください。凍結し破損する恐れがあります。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

PAGETOP