ケージャッキ M-40SE

ケージャッキ
M-40SE

ケージャッキ M-40SE

保線用油圧ジャッキは、レールを決められた高さまで上げるために使用します。
従来の機械式レールジャッキとくらべ
・約半分の重さ
・取り扱いが簡単
・ラッチ式でないため適切な高さの調整が可能

お問い合わせ

特長

  • 爪位置が低いので簡単にレールにセットできます
  • 油圧式で微調整が可能です
  • 軽いので取り扱いが楽です
  • 枕木間隔の狭いところでも使えます

性能仕様

型式 M-40SE
爪荷重 3 t
頭部荷重 5 t
爪最低位置 19 mm
ストローク 70 mm
質量 8.8 kg
全高 159 mm
全幅 135 mm

※ 予告なく仕様または希望小売価格が変更されることがあります。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

PAGETOP