多頭タンパ

多頭タンパ
MT-1C / MT-2A

多頭タンパ MT-1C/MT-2A

鉄道線路保守作業は省力化に向けて積極的に機械化が推進されています。
多頭タンパは力仕事になる手つきタンパ作業を機械化したものです。
道床交換、枕木交換、マルタイのつき残し部、分岐部分、むら直しのときなど、つき固めが楽に行なえ作業効率を高めます。

お問い合わせ

特長

  • タンパヘッドを4頭搭載
  • タンパヘッド個々にタンピング可能
  • 分岐部タンピング可能
  • オプション:転車装置

性能仕様

型式 MT-1C MT-2A
輸送形態 トラック積載 トラック積載
および被牽引
タンパ頭数 4 頭 4 頭
タンピングサイクル 15 秒 15 秒
走行速度 作業自走 5 km/h
自走回送 10 km/h
作業自走 5 km/h
牽引回送 35 km/h
防音性能(側方 25 m) 65 dB 65 dB
車輪外径 380 mm 380 mm
質量 2.0 t 2.1 t
積載トラック 4 t 車 4 t 車

※ 予告なく仕様または希望小売価格が変更されることがあります。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

PAGETOP