リペア・パターニング

リペア・パターニング

リペア・パターニング
お問い合わせ

YAGレーザ装置 LAY-205

YAGレーザ装置LAY-205は、小型のレーザ装置で、クロム・アルミITO膜などの薄膜配線パターンのリペア加工に最適です。
LAY-205は、Qスイッチを組み合わせてジャイアントパルスが得られますので、照射部周辺への熱影響が少ない加工が可能です。
第2高調波(波長 532 nm ・・・ 可視光・緑)を用いると、より幅広い加工範囲をカバーします。

仕様

項目 LAY-205B LAY-205C
発振波長 1.06 µm 0.53 µm
レーザ出力 5 m J/P 10 m J/P
パルス幅 < 10 ns < 10 ns
パルス繰り返し 3 PPS 3 PPS
出力安定度 5 % 以下 10 % 以下
Qスイッチ E.O.
冷却方法 強制空冷
外形寸法
W × D × H(mm)
発振ユニット 90 × 90 × 417
電源ユニット 400 × 180 × 400
Qスイッチドライバ 280 × 65 × 280
電源 AC 100 V ± 10 % 10 A
2次冷却水 不要

YAGレーザマーカ(LAY-700 / 701)ファイバレーザマーカ(LAF-750)YAGレーザ装置(LAY-684)も対応可能な装置です。

※ 予告なく仕様または希望小売価格が変更されることがあります。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

PAGETOP