企業情報

沿革

  • 1972年7月

    株式会社徳田製作所の事業の一部を継承し、東京真空機材株式会社を設立
    資本金1百万円

  • 1976年6月

    商号を東京真空技術サービス株式会社に変更
    大阪営業所を開設

  • 1978年6月

    東京真空工事株式会社と合併、横浜工場改修工事部として継承

  • 1984年4月

    九州営業所(現・大分営業所)を開設

  • 1984年5月

    横浜工場を閉鎖、新たに座間工場を開設

  • 1985年4月

    東北営業所(現・岩手営業所)を開設

  • 1988年4月

    仙台営業所を開設

  • 1991年4月

    姫路出張所を開設

  • 1991年10月

    株式会社徳田製作所と株式会社芝浦製作所が合併
    新たに真空機器システム事業部と相模工場を継承

  • 1992年4月

    座間工場を座間事業所に改称

  • 1992年6月

    資本金を5千万円に増資

  • 1994年4月

    四日市出張所(現・三重営業所)を開設

  • 1995年4月

    商号を芝浦エレテック株式会社に変更
    株式会社芝浦製作所(現・芝浦メカトロニクス株式会社)電子・真空機器事業部の標準品事業を継承

  • 1995年7月

    大阪営業所、姫路出張所を統合し、姫路営業所(後の西部営業所)を開設

  • 1997年12月

    本社を神奈川県横浜市に移転

  • 1998年3月

    座間事業所を閉鎖、神奈川県横浜市に移転

  • 1999年4月

    芝浦メカトロニクス株式会社の直交ロボットサービス事業を移管

  • 1999年10月

    さがみ野営業所を開設

  • 2000年4月

    北陸出張所(現・富山営業所)を開設

  • 2000年6月

    西部営業所(現・大阪営業所)を大阪府吹田市に移転

  • 2001年4月

    芝浦メカトロニクス株式会社の保線機の営業部門を移管

  • 2001年5月

    資本金を1億円に増資

  • 2001年7月

    熊本出張所(現・熊本営業所)を開設

  • 2001年10月

    eサービスセンターを開設
    芝浦メカトロニクス株式会社の真空装置の設計・製造部門を移管

  • 2002年4月

    芝浦メカトロニクス株式会社のレーザ部品販売、ボンダサービス、実装機・磁気浮上搬送サービス事業を移管
    芝浦プレシジョン株式会社のレーザサービス事業を移管

  • 2003年2月

    パーツセンターを開設

  • 2003年4月

    横浜事業所、滋賀営業所を開設
    芝浦プレシジョン株式会社の小型オイルレスドライポンプの営業を移管

  • 2003年10月

    中古装置販売を開始

  • 2004年2月

    一般労働者派遣事業の認可を取得

  • 2004年4月

    会津・新潟・福岡・長崎地区に営業所を開設
    芝浦プレシジョン株式会社のピストンポンプの製造事業を移管
    関西営業所を開設

  • 2005年6月

    茨城営業所を開設

  • 2005年10月

    芝浦プレシジョン株式会社に真空装置の製造販売事業を移管

  • 2007年3月

    東芝機械株式会社に直交ロボットサービス事業を移管

  • 2008年4月

    亀山営業所を開設

  • 2009年2月

    滋賀営業所を大阪営業所に統合

  • 2009年3月

    福岡営業所を大分営業所に統合

  • 2009年4月

    横浜営業所を神奈川営業所に統合

  • 2009年12月

    茨城営業所を仙台営業所に統合

  • 2010年9月

    関西営業所を大阪営業所に統合

  • 2011年4月

    堺分室を開設

  • 2011年5月

    亀山営業所を大阪営業所に統合

  • 2012年3月

    新潟営業所を富山営業所に統合

  • 2012年4月

    芝浦メカトロニクス株式会社のレーザ単体装置の製造事業を移管

  • 2013年2月

    会津営業所を仙台営業所に統合

  • 2013年4月

    石川事務所、四日市分室を開設

  • 2015年4月

    機器営業所を開設

  • 2015年8月

    ロボットオーバーホール事業を開始
    花巻分室を開設

  • 2016年4月

    四日市分室を三重営業所に統合

  • 2017年1月

    登録型派遣事業を開始

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。

PAGETOP